ブックメーカーの魅力に取り憑かれた俺

適正倍率に近いブックメーカーとして、ブックメーカーの中でもPinnacle Sportsは平均98%と殆んど100%に近く、オッズを非常に高く提供をしてます。

 

100%に還元の割合が近づくほど、純粋な確率にオッズは近づいていきます。
集まった賭け金のうち、何%を胴元が配当原資として払い戻すのかの割合です。
いずれかの競馬・競艇・競輪などの公営競技や、パチンコ、宝くじなどギャンブルで遊んだ経験がある方だったら考えた事が一度はあると思います。
詳しい計算は省略しますが、還元の率が低くなるほどスタンダードにオッズが下がるか当選の率が下がる事になります。
その結果、勝負をすでに始める時点でプレイヤーは見えないハンデを背負されている状態です。

 

またはあなたが既に初心者ではないほど情熱を注いで取り組んでいるとしても、ギャンブルで一番稼げるのは何なんだろうかとかんがえたことがあるかと思います。
ですが正直、初心者が簡単に稼げるギャンブルはこの世の中にないでしょう。
ただ、もっともほとんどすべてのギャンブルのうち、稼ぎやすいギャンブルは何なのかという疑問についてはギャンブルの中でスポーツベッティングが一番稼ぎやすいと断言できます。
更にいえば、やり方次第でスポーツベッティングは投資として取くむことも可能です。

 

還元の割合(払戻率・ペイアウトの割合)と言われる数値がギャンブルにはあります。
一般的な宝くじやTOTOは45%、公営競技の競馬・競輪・競艇などは75%、パチンコ屋は平均80%、そして平均オンラインカジノ、スポーツブックは95%といわれています。
しかし逆に、リスクは還元率が高くなるほど軽減をされていきます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ